[レビュー]ダイアクロン DA-52 ヴァースライザー1号(2)

間が空いてしまいましたが、ヴァースライザー1号のレビューの続きです。
簡単ですがお付き合い下さい。


ヴァースライザー1号単体でもかなり遊べる玩具です。しかしこの玩具の真価は、他のダイアクロン、特にトライヴァースシリーズと組み合わせる事で発揮します。

ヴァースライザー1号の構成部品はこんな感じです。

これらと、各トライヴァース系列の玩具と組み合わせることで、いろんなことができます。

例えばトライダッシャーとの組み合わせ。

ヴァースライザー1号をボレットコアとして使用した場合です。赤いコアがカッコいい。

決戦モードにジェットパックを背負わせる事もできます。トライダッシャーが空中戦にも対応出来るようになります!!
勿論他のトライヴァース系列にも同様に装備可能です。

勿論マシンモードでも装備可能。ただし基本的にはトップマシンのみです。

更にコレ。
この、トップマシン同士、またはボトムマシン同士を接続するジョイントのおかげで、一気に組み合わせ幅が広がります。

若干異形めいた姿ですが…。オフロードモード的な形態にも出来ます。

勿論トライダッシャー以外もOKです。

飛行といえばトライジェッター。
フル合体でゴツい戦闘機になります。

更にレールのようなパーツを使えば、従来のダイアクロンシリーズとの組み合わせも可能です。

トライディガー+ビッグパワードGV<デストロイヤー>+ヴァースライザー1号!!
ゴツい腕にゴツい足、個人的に最高です。

トライヴァースシリーズ全合体!!
みたいな事も出来ます。


組み合わせようとすれば幾らでも出来るのですが、キリが無くなってしまうので一旦この辺りで。またいい形態を思いついたら写真撮ります。

とにかくダイアクロンシリーズを集めていれば集めている程威力を発揮するのがこの「ヴァースライザー1号」です。

組み合わせを模索するだけで本気で一日費やせる程には遊べます。
集めて楽しむダイアクロンシリーズの本領発揮といったところでしょうか。

今まで買っていない方も、単品で十分遊べるので、ダイアクロンシリーズの入り口として如何でしようか。そしてハマりましょう、深い沼へ。

ヴァースライザー2号も出るらしいです。
…私の財布がまた死んでいく…。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です