[レビュー]ネクスエッジスタイル NX-0055 エヴァンゲリオン8号機β 臨時戦闘形態

 

最初に正直に言いますと、エヴァンゲリオンはちゃんと見れていません。
なので今回は、より簡易なレビューとなる事をお許しください。

さて、福袋の中にあったエヴァンゲリオン8号機をレビューします。

異形という言葉が大変よく似合うスタイルだと思います。私はこういうの大好きです。

銃や弾帯は可動するので、自由に表情付けが出来ます。

設置性も大きくは問題ありません。このくらい腕を開いても立てます。

ただ足についてはネクスエッジスタイルの普通の可動という感じ。二重関節などでもないので、上の写真が限界に近いという感じです。

付属品はネクスエッジスタイル共通のスタンド。こんな感じのポージングでも保持出来ます。

 

私としてはこういう異形の腕は大好きなのですが、この製品には最大の欠点がございまして。

それは、腕がレール上を移動してくれないという点です。

他の玩具を見ていると殆どの場合再現されていると思うのですが、この製品はネクスエッジスタイルの標準的な可動域しかありません。

勿論価格帯など考えると致し方ないというのは重々承知しているものの、一番の売りはあのレール上の可動だと思うので、そこが再現されていないのはちょっと残念と言いますか、なんというか…。

 

酷評しましたが、彩色などは大変よく再現されていると思いますし、あのスタイルをSD体型によく落とし込んでいるなと感心する部分もあります。

SD体型が好き、ネクスエッジスタイルを集めているという方にはオススメ出来ると思います。

他方、臨時戦闘形態のレール可動などを期待されている方には、残念ながらオススメ出来ない面がございます。

そういった方には下のリアル体型のフィギュアなどの方が良いかもしれません。

簡単ではありますが、今回はこの辺で。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です