[レビュー]ダイアクロン DA-58 ワルダロス<ソルジャータイプ>(2)

お待たせ致しました。組み合わせ(エヴォライズ)編です。

気合い入れて組み合わせを模索した結果、写真枚数は少なくとも、結構な組み合わせができました。

 

公式のページにもある通り、ワルダロスソルジャータイプは、ワルダロスギガンターの腕にもなります。

ただこれについては良くやられているので割愛して、他の組み合わせを。

 

腕をワルダロスのものと取り替えて、更にワルダースーツを背部にドッキング。

腕の径はワルダロスの腕やワルダレイダーの丸いジョイントと同じなので、こうした差し替えが自由に出来ます。おかげでバリエーション探すだけで相当な時間を要しました。組み替え楽しい。

巨大な腕でダイアクロン隊を追い詰めながら、背後はワルダースーツが守るという感じです。

 

更にワルダレイダーの足を使って移動も自由に出来るように改良。

異形の姿で追い詰めるイメージです。

足の部分にワルダレイダーのジョイントを差し込んでいます。

 

ワルダロスの下半身をドッキング、ワルダレイダーのパーツを腕に合体させて、ワルダー軍団集合形態!!みたいな。

胸元のポッドも他の部品と径が同じなので、やや浅いですが、このようにワルダロスギガンターの頭などを差し込む事が出来ます。

 

どこに何の部品が使われているかお分かりになりますでしょうか?

ワルダレイダー2種にワルダースーツ、ワルダロス全部合わせた恐獣形態とでも言いましょうか。

ワルダロスソルジャーが中心になって合体しているのに、それ以外のパーツが多すぎて全く目立っておりませんね。

でもこういう事も出来るんですよ。

 

ラスボス。

ワルダロスギガンターの胸からワルダレイダーのパーツでワルダロスソルジャーを連結しました。

RPGのラスボスの最終形態をイメージしてます。

スタンドがあればもう少しワルダロスソルジャー部分が浮いてる感を出せたのですが…。

 

枚数は少ないながらも気合を入れた、というのを分かって頂ければ幸いです。

では総評。

 

■ここがポイント

◯良い点

・組み合わせのバリエーションが本当に豊か

・単体でも遊べる

・カッコいい

 

×悪い点

・売ってない

・高い

・売ってない(強調)

 

ダイアクロンシリーズのレビューで毎回言っていますが、欠点はこの2点だけです。2つ欲しいくらいなんですが、1つ買うだけでも結構苦労しました。

また値段も、相応の出来とは言え、やはりお手頃価格とは口が裂けても言えない感じです。

最後の写真なんて、幾ら掛かっているか、総額計算なんてしたくもありません…。

ですがそれだけに集めた時の楽しさ・面白さは乗算で上がっていきます。

オリジナルの戦記を考える事も、ただロボット玩具として遊ぶ事も、何もかもが自由で、それだけの余地を与えてくれる設定とジョイント群があります。

覚悟を決めて皆さんも一度ダイアクロン隊に入隊しませんか?

抜けられなくなる事請け合いです。

 

……とか言ってたらヴァースライザー3号買い逃した……。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です