小型で密度満載、そして…… NewAge Hephaestus(3/7) Crocell編

本日は3体目!!ミキサー車から変形するCrocellをご紹介。

 

ビークルモード

タイヤは回転するので、コロ走行が可能です。

流石にミキサー部分は回転しません。

この形態は特にギミック無いので、早速変形させてみます。

 

 

ロボットモード

足の部分の密度がたまりませんね!!

変形の難度は中々です。パタパタとパーツが展開し、そして集約されていく様は考えた人が恐ろしく感じる程です。

唯一、股関節がちょっと緩いというのが難点でした。個体差かとは思いますが、パーマネントマットバーニッシュなどで補強は必要かもしれません。

 

可動も相変わらず良好。

毎回変形パターンが変わるのに可動はしっかりとしているのが大変嬉しいです。

 

腰も曲がります。すごい。

後は銃が収納出来れば最高でしたが、そこは流石に高望みのし過ぎでしょうか。

 

本当、これが1/144以下のサイズとは思えません。

 

ではまた次回!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です