小型で密度満載、そして…… NewAge Hephaestus(6/7) Berith編

ようやく最後の一体!!

ビークルモード

クレーン車です。変形機構とその後を踏まえて、かなりパーツ分割が激しいですが、しっかりクレーン車として成立しています。

コロ走行の上、クレーン基部が回転、更にクレーンが伸びます。

この小ささでここまで出来るのは凄い。

では変形へ!!

 

ロボットモード

足のパネル回転・収縮が大変気持ち良い感じに出来ています。

その分可動は多少劣ります。腰と頭の回転が無いです。

ただ変形機構やその後を考えるといろいろ難しいのは間違いないので、仕方ないですね。

 

足がデカい分しっかり動きます。

ちなみにこれは次の記事でも触れますが、いわゆる玩具カラーで、修正版のようです。

ノーマルカラーだと別売りのパーツが最初から接続されています。ありがたい。

 

並べてみました。

全員同じサイズですが、変形機構には個性があり、大変おもしろい出来になっています。素晴らしい!!

しかも、この六体には更にギミックが……!!

早い内に更新します!!

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です